Day: 16-10-7

Wimax活用法①

ではまず、WiMAXはそもそも他の通信規格とどのように違うのでしょうか。
WiMAXは理論値で、最高220Mbpsもの高速通信を実現しています。
そもそもWiMAX通信は、近年サービスが開始された『WiMAX2+』の前の世代、『WiMAX』の時も、高速通信を売りにしていました。
しかし、他の4G通信やLTE通信がより広く用いられるようになってからは、速度の点で飛び抜けている、ということはなくなりました。

 

しかし、WiMAXには一つの他規格にはない強みがありました。
それが、『通信制限がない』というメリットです。

 

関連リンク
WiMAXやYahoo!Wi-Fiなどの比較をしている「モバイルWi-Fi最安リサーチ!

 

通常、他のモバイル通信は、電波の混雑や占有を避けるために、一定の通信量ごとに通信制限が課されてしまいます。
もし7GBという通信量が設定されていれば、それを月々で越えて使用した場合、128kbpsまで通信速度が抑えられてしまうことになります。
これは、ネットで動画を見るのはおろか、少し重いウェブサイトを表示するのは困難な速度です。
しかし、WiMAX(第一世代)はどれだけ通信を行っても通信制限がなく、固定回線の代わりとしても使えたことから、かなりの人気を呼びました。
それが、現代でも多くの人がWiMAXを活用している大きな理由、と言うことができるでしょう。
そして時代は変わり、『WiMAX』は『WiMAX2+』へと進化を遂げました。